Linux起動時にコマンドやシェルスクリプトを自動実行する方法

Linux起動時に特定のコマンドやシェルスクリプトを実行したい場合、rc.localというファイルに記述するだけで簡単に実行することができます。

管理者ユーザーになり、下記のファイルを変更します。

CentOS7では下記の内容が表示されます。このファイルの最下部に実行したいコマンドやシェルスクリプトの実行コマンドをきじゅつすることで、Linux起動時に自動的に実行することができます。

CentOS7の場合、サービスの起動が管理がsystemdに代わったため、そのままだと動作しないようです。下記の通り、rc.localに実行権限を与えることで実行できるようになります。