SSH接続をタイムアウトしないようにする方法

SSH接続をして作業している際に他の作業をしていたりすると、ルーターなどの設定により一定時間が過ぎるとSSH接続が切断されてしまいます。

定期的に応答確認を行うように設定してあげれば、SSH接続が強制的に切断されることを防ぐことができます。サーバー側、クライアント側でそれぞれ設定する方法がありますが、クライアント側で設定する方法を紹介します。

ssh_configを開きます。

下記の内容を追記します。ClientAliveInterval15に設定することで、15秒ごとにサーバーに応答確認を送るため、接続が維持されるようになります。